脱毛サロンを探している方、こんな悩みはありませんか?

  • 体験価格だけで脱毛を完了させたい
  • 1度脱毛を体験してみたい
  • 脱毛サロンの体験談を知りたい
  • 脱毛体験してからサロンを選びたい

実はこのような悩みを解決できる脱毛サロンはたくさんあるんです。そこで、このページでは

についてご紹介します。

1.お試しだけで両ワキが完了できるサロン

ジェイエステティックは300円、ミュゼプラチナムなどのキャンペーンは
300円で両ワキの脱毛を完了することができます!

特に、ジェイエステならたった300円で両ワキ脱毛を12回通えます。しかも嬉しい5年保証付きです。12回と5年の保証は、十分脱毛が完了できる回数です!

ミュゼは300円で両ワキとVラインを完了まで何度でも脱毛できます。もちろん、追加料金は一切かかりません!

脱毛のキャンペーンは「どうせ体験コースだから、脱毛効果なんてないんでしょ?」と思われがちですが、そんなことはありません!

ぜひ、お得なキャンペーンを利用して自信を持って見せられる両ワキにしてくださいね!

button_spjestebutton_spmuse
button_jestebutton_musee

2.部位別(全身・両ワキ・VIO・顔・腕・脚)※お試し体験できる脱毛サロンランキング

おすすめの脱毛サロンは部位ごとに違います。例えば、ワキ脱毛ならミュゼ、全身脱毛なら銀座カラーがおすすめです。

部位ごとにおすすめの脱毛サロンをまとめたので、自分にぴったりのサロンを見つけてみてくださいね!

脱毛脱毛脱毛buttontop_05脱毛
脱毛脱毛脱毛buttontop_05脱毛

2-1.全身脱毛が体験できるおすすめの脱毛サロン

2-1-5image

zenshin_3point
zenshin_sp3point

完了が早くて安い全身脱毛サロンを選びたいなら、以下の3つのポイントをチェックすることが重要です。

  • 1年で何回通えるか
  • 料金が全身1回あたりいくらかかるか
  • 初月無料などの割引はいくらか

「1年で何回通えるか」で選ぶ

全身脱毛はサロンによって1年間に通える回数が、1~12回とバラバラです。脱毛完了が12回だとすれば、1年1回通うと12年もかかってしまいますが、1年12回通えれば1年で終わらせることができます。

完了の早さを求めるなら、1年間で通える回数が多いサロンを選びましょう。

「料金が全身1回あたりいくらかかるか」で選ぶ

全身脱毛は、支払い方法が回数制や月額制などバラバラで、料金が比較しにくいです。月額制の脱毛サロンは全身1回あたりの料金はいくらなのかを計算すると、回数制のサロンとうまく比較することができます。

脱毛ラボと銀座カラーを例に比較してみると料金の差が一目瞭然です。

脱毛ラボ 銀座カラー
月額 1,990円 6,800円
全パーツの脱毛回数 年1回 年6回
全身1回分の料金 23,760円 13,600円

脱毛ラボは月額1,990円ですが、1回の来店で施術できるのは1/12。月1回の来店で、全身1周するのに12ヶ月かかります。よって、全身1回分の料金は1,990円×12=23,880円で、実際は割高なんです。

対する銀座カラーは月額6,800円ですが、全身1回の脱毛にかかる期間は平均2ヶ月です。よって全身1回分の料金は6,800円×2=13,600円で、脱毛ラボよりも10,000円以上安いです。

このように月額料金が安くても、全身1回分の脱毛料金に計算し直すと、実は他のサロンの方が安いことが分かります。もちろん全身1回分が安いサロンを選んだ方がお得になります。

「初月無料などの割引はいくらか」で選ぶ

月額制の全身脱毛は、初月無料などの割引キャンペーンを行っているサロンが多いです。初月から2ヶ月分や3ヶ月分が無料のサロンは割引額が高くなります。

例えば月額1万円のサロンなら、2ヶ月無料キャンペーンで2万円もの割引になります。なるべく初月無料のサロンや2ヶ月分が無料のサロンを選ぶと、お得に通うことができます。

この3点を踏まえておすすめの全身脱毛サロンをご紹介します。

zenshin_top3
zenshin_sptop3
全身1回分価格 脱毛回数 キャンペーン
19,000円 年6回 初月無料
(9,500円引き)
キレイモの特徴

現在、全身1回分19,000円の全身脱毛が半額の9,500円で体験できる「初月無料キャンペーン」を実施しているキレイモ。1年間で全身脱毛が6回分通えるので、完了スピードは早めです。

契約は毎月自動更新ですが、いつ辞めてもOK!辞めなくてももちろんOK!キレイモは月額払い切りのサロンでとても通いやすいです。

だから、高額契約や違約金が心配で脱毛に二の足を踏んでいる若い女性に選ばれているのです。そんなキレイモの全身脱毛は半額で試せる今が予約のチャンスです!


全身1回分価格 脱毛回数 キャンペーン
30,000円 最高年12回 全身脱毛1回体験
15,000円
(15,000円引き)
ディオーネの特徴

他には無い、痛くない全身脱毛(通常1回当り30,000円)が、今だけ特別価格の1回15,000円で体験できます。割引額は15,000円とかなりお得です。

ディオーネは1年に最高12回も通える脱毛サロンで、完了スピードがとても早いです。月1で通える秘密は、「痛くない・美肌効果が高い」特殊な光が特徴のハイパースキン脱毛にあります。ハイパースキン脱毛は肌への負担が限りなく少ないので、短い間隔での施術が可能です。

また肌への負担が少ないおかげで、顔やVIOの広範囲・痣や傷の上・ニキビ周辺も問題なく脱毛することができます。全身くまなく光を当てられるのはディオーネだけです。

一度お試しキャンペーンを利用して、ディオーネの痛くない新処方の脱毛を体験してみてはいかがでしょうか?

全身1回分価格 脱毛回数 キャンペーン
13,600円 年6回 期間限定料金33%OFF
銀座カラーの特徴

銀座カラーにはお試しのキャンペーンはありませんが、本契約をすると全身1回あたり13,600円で最安値になります。
通常価格は9,800円ですが、期間限定の33%OFFキャンペーン利用で、月額6,800円で通うことができます。

また、1年で6回通える完了スピードの早さも魅力です。銀座カラーはまさに、早くて安い脱毛サロンです。

銀座カラーは、格安ではありますが贅沢さも兼ね備えています。

  • 光を当てた後、赤ちゃん肌になれる保湿ミストを施してもらえる
  • 施術後にはハーブティを出してもらえる

安いだけではなく、サービスも一流の脱毛サロンです。

2-2.両ワキ脱毛が体験できるおすすめ脱毛サロンランキング

2-1-1image

waki_3point
waki_sp3point

安くて仕上がりに満足できるワキ脱毛をしたいなら、以下の3つのポイントを重点的にチェックしましょう。

  • 何回脱毛できるキャンペーンか
  • キャンペーン料金はいくらか
  • 両ワキ以外にも脱毛できる部位があるキャンペーンか

「何回脱毛できるキャンペーンか」で選ぶ

両ワキ脱毛は完了までに多くの回数を重ねなければなりません。さらに完了には個人差があり、10回で完了する人もいれば20回通って完了させる人もいます。

ですので、回数無制限のサロンや10回以上脱毛できるキャンペーンがあるサロンを選びましょう。

「キャンペーン料金はいくらか」で選ぶ

両ワキ脱毛のキャンペーンは最も安いサロンで300円からあります。両ワキの脱毛はワンコインで通えるお得度の高いキャンペーンが多いので、ぜひ安いサロンを狙ってください!

「両ワキ以外にも脱毛できる部位があるキャンペーンか」で選ぶ

料金の次にチェックしておきたいのがキャンペーン内容です。両ワキ脱毛のキャンペーンの中には、一緒にVラインも脱毛できたり、好きな1部位を選んで体験脱毛ができるプランがあります。

両ワキのキャンペーンは、一緒に他の部位もお試しで脱毛ができるサロンがお得です。

この3点を踏まえたおすすめのワキ脱毛サロンをご紹介します。

waki_top3
waki_sptop3
価格 回数 脱毛部位
300円 12回+5年保証 両ワキ
好きな1部位2回
ジェイエステの特徴

ジェイエステの両ワキ脱毛は、12回300円で5年間の保証付き。12回の脱毛は3年で終わりますが、保証は5年続きます。

保証期間内なら、もしまた生えてきても無料で脱毛してくれる今大注目のキャンペーンです。

さらに、両ワキ12回に加え、好きな部位を1部位選んで2回脱毛ができるお試しプランもついています。このキャンペーンを使って気になる部分も追加で体験脱毛しましょう!

エステサロンとしても老舗で、長い歴史があるので安心なところもジェイエステティックの魅力です。

店舗数は国内トップクラスの全国100店舗以上。ぜひお近くのお店を探してみてくださいね。

価格 脱毛回数 脱毛部位
300円 両ワキ・Vライン回数無制限+他のパーツ2回 両ワキ・Vライン+他のパーツ2ヶ所
ミュゼプラチナムの特徴

最初に300円を払うだけで、両ワキとVラインの脱毛に満足するまで何回でも通えます。

回数無制限なので、脱毛完了した後にもしまた生えてきても、お金を払わず脱毛することができます。

ミュゼプラチナムは勧誘がないことでも有名で、お客様満足度では2014年から3年連続No.1を得ています。

日本一店舗数の多い脱毛サロンでもあるので、学校や職場の帰り、自宅の最寄り駅から通いやすいのも魅力。

まずは300円を持って両ワキ+Vラインのムダ毛がなくなる体験をしてみてください!

価格 回数 脱毛部位
700円 6回 両ワキ
Vライン
エピレの特徴

エピレでは両ワキとVラインの脱毛が700円で6回できるキャンペーンを実施中です。

ミュゼのような破格な安さではないですが、効果に満足できなかった場合の全額返金保証など、手厚いサービスが魅力です。

ミュゼやジェイエステのキャンペーンと掛け持ちしながら通うと、完了スピードが早くなるのでおすすめです。

2-3.VIO脱毛が体験できるおすすめ脱毛サロンランキング

2-1-2image

vio_3point
vio_sp3point

痛みが少なくて価格に満足できるVIO脱毛をしたいなら、次の3つのポイントに注目してサロンを選びましょう。

  • VIOのどの部分を脱毛したいのか
  • 痛みの少ないサロンか
  • お試しだけに興味があるのか、それともサロンに納得いけばしっかりと脱毛したいのか

「VIOのどの部分を脱毛したいのか」で選ぶ

VIOラインは細かく3パーツ(Vライン・Iライン・Oライン)に分けられます。自分が脱毛したいのはVラインだけなのか、それともデリケートゾーンを全て脱毛したいのかで選ぶサロンが変わってきます。

Vラインだけが脱毛できるキャンペーンやVIO全て脱毛できるキャンペーンなど、自分の脱毛したい範囲に合わせて選びましょう。

「痛みの少ないサロンか」で選ぶ

デリケートゾーンは、痛みを感じやすい部位です。同じ光脱毛でも痛みの度合いはサロンや相性によって大きく違います。強い痛みを感じる人が多いサロンもあれば、全く痛みを感じないサロンもあります。

なるべく痛みを感じないサロンを選ぶと、快適に脱毛が受けられます。また、本契約した後に後悔しないために、先に体験脱毛で痛みを体験しておいた方がより安心です。

「お試しだけに興味があるのか、それともサロンに納得いけばしっかりと脱毛したいのか」で選ぶ

VIO脱毛は1回や2回の体験コースでは脱毛完了することができません。自分の脱毛が体験目的なのか・それとも脱毛完了が目的なのかでおすすめのサロンが変わってきます。

例えば、VIO脱毛の体験コースはミュゼやジェイエステティックが安いですが、本格的に脱毛しようとすると銀座カラー・キレイモの方が安くなります。

お試し脱毛だけしたいのか・お試し脱毛に満足して継続して脱毛するのかをあらかじめ考えておきましょう。

この3点を踏まえて、おすすめのVIO脱毛サロンを紹介します。

vio_top3
vio_sptop3
価格 部位 向いている人
2回5,000円 VIOライン 体験だけしたい人
ジェイエステの特徴

2回のVIO脱毛体験ができてなんと5,000円。1回よりも2回の方が仕上がりはもちろんキレイです。

VIOの脱毛体験は1回のキャンペーンが多いので、2回脱毛してみたい人におすすめです。本格的に脱毛するなら他のサロンを選ぶべきですが、体験だけなら大満足できる価格です。

また、冷却ヘッドを使ったマシンで脱毛するので、熱による痛みを感じにくいのも特徴です。

ジェイエステなら、体験脱毛でもVIOライン丸々おまかせでOKです!まずは気軽に脱毛体験してみましょう!

価格 脱毛部位 向いている人
300円 両ワキ・Vライン回数無制限 両ワキ・Vライン・Lパーツ2回
ミュゼプラチナムの特徴

Vラインだけを徹底的に脱毛したいならミュゼがおすすめです。ミュゼのキャンペーンは回数無制限で、Vラインを満足するまで脱毛することができます。

何度も通えるのに価格はたったの300円です。同時に両ワキの脱毛も何度も通うことができます。

ミュゼのVライン脱毛はS.S.C.脱毛という脱毛法で、光と特殊なジェルの相乗効果で脱毛します。光がそれほど強くないので、熱による痛みが少ないです。

ミュゼプラチナムのVライン脱毛は、1回や2回の体験では実感できない仕上がりの良さと痛みの少なさが魅力です。

価格 部位 向いている人
5,000円 VIOライン 体験だけしたい人
ディオーネの特徴

ディオーネは5,000円のお試し体験コースがあります。お試しのキャンペーンですが、VIO全てを部位を脱毛してくれます。

ディオーネの脱毛は全く痛みのない新処方の脱毛サロンです。熱を使った脱毛法ではないので、痛みを感じやすいデリケートゾーンの脱毛も安心して受けられます。

ディオーネは通常料金で脱毛しようとすると、1回10,000円と比較的割高。ですので、ひとまず脱毛の体験だけして本契約は考えていない人におすすめのサロンです。気に入ればもちろん本契約してもOKです。

痛みのない脱毛をしたいなら、ディオーネが1番おすすめです。

2-4.顔脱毛が体験できるおすすめ脱毛サロンランキング

2-1-3image

kao_3point
kao_sp3point

痛みを感じることなく、美肌になれる顔脱毛をしたいなら、次の3つのポイントに注目してサロンを選びましょう。

  • 顔の広範囲を脱毛できるか
  • 痛みは少ないのか
  • 美肌効果はあるのか

「顔の広範囲を脱毛できるか」で選ぶ

顔の脱毛はとてもデリケートな施術です。そのため、脱毛法やサロンの技術力によって脱毛できる範囲の広さが変わってきます。

例えば、ディオーネなら鼻下・あご・頬・おでこ・眉間など広範囲の脱毛が可能ですが、ミュゼは鼻下とあごしか脱毛できません。

頬やおでこの産毛も脱毛したいのであれば、顔脱毛の範囲は必ずチェックしておきましょう。

「痛みは少ないのか」で選ぶ

顔はデリケートゾーンと同じくらい痛みを感じやすい部位です。また、脱毛サロンの相性や施術方法によって痛みの感じやすさは変わってきます。

痛みのない顔脱毛なら気持ちよく施術を受けることができます。痛みが出ないように工夫をしているサロンを選びましょう。

「美肌効果はあるのか」で選ぶ

光による顔脱毛の中には、美肌効果のある光を使って脱毛できるサロンがあります。

ディオーネの脱毛に使われる光には、フェイシャルフォトエステで使われる光が3割も含まれています。また、キレイモでは他の部位より先に顔の脱毛が完了すると、光エステに変更してくれます。

このように、同じ顔脱毛でも美肌ケアのできるサロンを選ぶと、脱毛後の肌の透明感が格段に上がります。

以上を踏まえて、おすすめの顔脱毛サロンを3つ紹介します。

kao_top3
kao_sptop3
価格 脱毛部位 美肌効果
1回3,000円 鼻下・あご・頬・おでこ・眉間 フォト美顔の光を3割使用
ディオーネの特徴

ディオーネは新処方の“うるツヤお顔脱毛”が3,000円で体験できるコースが人気です。

ディオーネの脱毛法は、毛根を高熱で焼くのではなく、「毛の種」に特殊な光を当てて、発毛そのものを予防する新しい脱毛法です。

そのため、顔でも全く痛みを感じることなく広範囲の脱毛ができます。

また、脱毛の光の中にコラーゲンの生成をサポートする「フォト美顔」の光が含まれているので、脱毛しながら美肌ケアができるというのもディオーネの魅力です。

ディオーネの顔脱毛なら、脱毛と美肌ケアを同時に体験できるチャンスです!


価格 脱毛部位 美肌効果
2回5,000円 口周り・あご・頬・おでこ・Cライン・フェイスライン ヒアルロン酸トリートメント
ジェイエステの特徴

ジェイエステでは5,000円で2回の顔脱毛ができるキャンペーンを実施中です。キャンペーン価格としてはジェイエステの顔脱毛が最安値になります。

脱毛ができる範囲はとても広く、顔の側面までが脱毛可能です。

ただ、ジェイエステの顔脱毛は少し痛いと感じる人もいます。カウンセリングの時に無料で1ショットの脱毛体験できるので、そこで痛みを確認しておくのがおすすめです。

脱毛後はヒアルロン酸を配合した保湿剤を塗ってくれるので、顔の保湿ケアは完璧です。

1回だけではなく2回の顔脱毛をしてみたい人は、ジェイエステの脱毛体験がおすすめです。


価格 脱毛部位 美肌効果
2回 6,000円 鼻下・あご・頬・おでこ・フェイスライン 美肌ジェルを使った脱毛
TBCの特徴

TBCの顔脱毛は6,000円で2回体験できるキャンペーンを実施中です。キャンペーンでは、おでこやフェイスラインまで広範囲の脱毛が可能です。

TBCはスタッフの技術力No.1(オリコン調べ)で、一人一人に合わせたマシンの出力で脱毛してくれます。そのため、他のサロンよりも痛みを感じにくいと評判です。

TBCの光脱毛で使われるジェルは、TBCが独自開発している美肌効果のあるジェルです。コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタの3種類の美容成分が配合されています。

このジェルにより、脱毛後の肌には栄養がいきわたって、ハリ・ツヤ効果が期待できます。

TBCは店舗数が多く、とても通いやすいです。まずはお近くの店舗を探してみてください!

2-5.腕・脚脱毛体験できるおすすめ脱毛サロンランキング

2-1-4image

udeashi_3point
udeashi_sp3point

格安で回数の多い腕・脚脱毛をしたいなら、次の3つのポイントに注目してサロンを選びましょう。

  • 何回脱毛したいか
  • いくらで脱毛できるか
  • 脱毛できる範囲は広いか

「何回脱毛したいか」で選ぶ

腕や脚脱毛の体験プランは、サロンによって脱毛できる回数がかなり変わってきます。

例えば、エピレの体験脱毛は1回もしくは2回の脱毛ができるプランですが、ジェイエステの体験プランなら最大6回の脱毛が可能です。

最初に何回脱毛したいのかを決めておいてサロンを選ぶと、自分の希望回数にマッチした脱毛サロンを選ぶことができます。

「いくらで脱毛できるか」で選ぶ

なるべく安いキャンペーンに申し込みたい人は、キャンペーン価格でサロンを比較してみましょう。最も安いエピレのキャンペーンなら、なんと500円で体験することができます。

価格重視なら、エピレのようなワンコインで脱毛体験できるサロンが狙い目です。

「脱毛できる範囲は広いか」で選ぶ

腕や脚は、ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下…など細かなパーツに分けられることが多く、自分の脱毛したい部位が体験脱毛できるのかを見落としがちです。

サロンの選び方を間違えてしまうと、お目当ての部位が脱毛できないことがあります。

自分の体験したい部位をしっかり脱毛できるよう、キャンペーンはヒジ(ひざ)下だけの脱毛なのか、それとも腕(脚)全体を脱毛できるのかを必ずチェックしておきましょう。

以上3点を踏まえて、おすすめの腕・足脱毛サロンを紹介します。

udeashi_top3
udeashi_sptop3
価格 回数 脱毛部位
600円 2回 全身から1部位を2回
+両ワキ12回
ジェイエステの特徴

ジェイエステの体験脱毛は、600円でひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下の中から1ヶ所を選んで2回脱毛できます。さらに両ワキの脱毛が12回ついていて、大変お得なプランです。

このプランは2回分のみの体験脱毛になるのですが、ジェイエステには他にも両ヒジ下・もしくは両ヒザ下が4回脱毛できて18,000円の格安プランもあります。

つまり2回の体験脱毛の後、気に入ったら4回脱毛できる格安プランに移動すれば、合計18,600円で6回の脱毛をすることが可能です。

安い料金で脱毛したい、かつ2回以上はケアしたい人におすすめのサロンです。


価格 回数 脱毛部位
500円 1回~2回 全身から2部位(同一部位可)
エピレの特徴

エピレのキャンペーンは、全身から好きな部位を2部位選んで1回脱毛できるプランです。同じ部位を選択すれば、1部位を2回脱毛することもできます。

腕や脚のキャンペーンの中では、エピレが最安値です。2ヶ所選んで広範囲の脱毛をしても、1ヶ所選んで集中的に2ヶ所脱毛してもOKです。

店舗数は他の大手のサロンに比べると少ないですが、エピレが近くにある人はぜひチェックしてみてください。


価格 回数 脱毛部位
300円 1回 好きなパーツ1ヶ所1回
+両ワキ・Vライン(回数無制限)
ミュゼプラチナムの特徴

両ワキ+Vライン回数無制限コースと1回分のLパーツ脱毛(もしくはSパーツ)がセットになった300円の新プランです。

両ワキ・Vラインを満足行くまで脱毛できるのはもちろんですが、気になる他のパーツの脱毛も体験できます。

両腕・両足の脱毛体験が終わっても、両ワキとVラインの脱毛はずっと通い続けることができます。

2部位を選択するなら、ひじ上+ひじ下もしくは、ひざ上+ひざ下がおすすめです。

3.勧誘・痛みはどうなの?脱毛サロンの体験談

stockfoto_70326576_XS
「脱毛をお試ししてみたいけど、しつこい勧誘や痛みが心配で行く勇気がない・・・」
「キャンペーンでもちゃんと脱毛できるの?」

こういった不安を解消するために、実際に脱毛サロンに行ってお試し脱毛をしてきました。今回脱毛の体験をしてきたのは、ミュゼ・ジェイエステ・エピレの両ワキ脱毛です。

サロンの雰囲気や良かった点・悪かった点などを自身の体験談を元にまとめました。

3-1.ミュゼの両ワキ・Vライン脱毛完了コースの体験談

《今回利用したキャンペーン》

ミュゼの無料カウンセリングと1回目の両ワキ・Vライン脱毛に行った体験談です。

《良かった点》

  • 料金は安いのに店舗に安さを感じさせない
  • 痛みを全然感じなかった
  • 他部位の脱毛や自社商品の強引な勧誘がない
  • アプリを使って簡単に予約が入れられる

ミュゼは「とにかく安い」というイメージだったので、お店も安っぽいかと思ったんですが、清潔感があってとても良かったです。

痛いのが心配だったのですが、一瞬熱いかも?と感じる程度で痛みはありませんでした。ジェイエステとエピレも行きましたが、ミュゼが1番痛みを感じませんでした。

無理な勧誘がないのもポイントが高いです。化粧品のサンプルは貰ったので、勧誘がゼロというわけではないのですが、全然押し付けがましくありませんでした。

1番良かったと思ったのがミュゼの予約アプリです。予約が簡単に取れるだけではなくて予約当日の通知機能もあって、予約した日をよく忘れてしまう人にとってはぴったりの機能だと思います。

《悪かった点》

  • たまに待たされることがある
  • 人が多くて周りの目が気になる
  • 土日の予約が取りづらい

ミュゼは、店内にいるお客さんが他のサロンよりも圧倒的に多かったです。客が多いのか、結構スタッフがバタバタしている印象でした。

カウンセリングで質問事項を記入している時は10分ほど待たされました。その間に他の客のカウンセリングを行っているのかもしれません。

カウンセリングの後に、フロントで次回の1回目の脱毛予約を取るのですが、土日は1ヶ月先まで埋まっていました。

平日で空いている日があったので無事に取れましたが、土日は結構予約が取りにくい傾向があるようです。

《ミュゼの体験談まとめ》
安いのにキレイなお店だから、通うのがとても楽しみになるサロンでした。痛みや勧誘に関しても特に問題なく通えそうです。

ただ、店舗にとっては予約が取りづらいのがデメリットです。平日朝から夜20時の時間帯は全く都合がつかない人には向いていないサロンかと思います。

ミュゼプラチナムのお試し体験コース・口コミ・キャンペーン情報

両ワキ回数無制限100円コースなど、破格のキャンペーンで脱毛業界を引っ張っているミュゼプラチナム(通称:ミュゼ・・・

コメントなし

3-2.ジェイエステの両ワキ300円脱毛体験談

《今回利用したキャンペーン》

ジェイエステの無料カウンセリングと1回目の両ワキ脱毛に行った体験談です。ミュゼの次に行ったので、ミュゼとの比較になります。

《良かった点》

  • 2万円相当の化粧品がフルセットでもらえる
  • 接客があたたかい
  • 予約が取りやすい
  • 肌の水分量を測ってくれる

カウンセリングで店に入った時にお茶と手書きのメッセージカードがあってほっこりしました。接客はミュゼよりもフレンドリーな感じです。

カウンセリング後に1回目の予約を取りましたが、土日の予約も問題なく取れました!

ジェイエステで1番良かったところは、スキンケアセットがもらえたことです。脱毛終わった後にスタッフさんが「ご契約のお礼です」と言って紙袋を渡してくれました。100円のコースしか契約してないのに・・・申し訳ないです。

脱毛する時にミュゼと違ったのは、光を当てる前に肌の水分チェックがあったことです。肌の水分量が多いほど脱毛効果が高いそうです。自分はあまり高くない25%だったので、意識的に保湿しなきゃな!と思います。

《悪かった点》

  • 勧誘があった
  • 仕切りが安っぽい

ジェイエステはミュゼよりも勧誘度合いが高かった気がします。強引な勧誘ではないのですが、「友人の紹介で安くなりますよ?」などはありました。フレンドリーな接客だからこそ断りにくい人もいるのではと思います。

施術ルーム同士がカーテンで仕切られているので、隣の音は丸聞こえです。ある程度壁で仕切られているミュゼに比べるとそこのチープさは気になってしまいました。

《ジェイエステの体験談まとめ》
キャンペーンが様々あるサロンでありながら、サービスが行き届いていたので満足感はとても高かったです。
若干勧誘があるのが難点なのですが、ちゃんと断れる人にはおすすめのサロンです。

ジェイエステティックのお試し体験コース・口コミ・キャンペーン情報

派手な広告をしていないのに人気が高く、創業38年の実績を誇るジェイエステティック(通称:ジェイエステ)。 ジェ・・・

コメントなし

3-3.エピレの両ワキ250円脱毛の体験談

《今回利用したキャンペーン》

エピレの無料カウンセリングと1回目の両ワキ脱毛に行った体験談です。主にミュゼとジェイエステの比較になります。

《良かった点》

  • 接客が完璧
  • 勧誘がない
  • 痛みが少ない
  • カウンセリングが早い

エピレは接客サービスに定評のあるTBCプロデュースとだけあってさすがだと思いました。説明しにくいですが、所作や言葉遣いなどが完璧なんです。

カウンセリングがさっと終わったのも好印象です。強引な勧誘は特にありませんでした。

エピレの光脱毛は、ミュゼやジェイエステと同じくほとんど痛みを感じなかったです。しかし、痛みの度合いで言うとわずかですがミュゼやジェイエステより少しチクッと感じるかな?と思います。

《悪かった点》

  • 他のサロンと違うシェービングサービスが面倒
  • 店がミュゼ・ジェイエステに比べて質素(店舗による)

エピレはキレイな店舗と聞いていたんですが、私が行った店はそんなにキレイという感じはしなかったです。スリッパの汚れが気になっちゃいました・・・。

カウンセリングを受けた時に断りがあったのですが、エピレではお客さんが持参したシェーバーか店舗で売っている新しいシェーバーでしか剃ってもらえません。

スタッフのシェーバーを使用するとなると、複数の客でシェーバーを共有することになってしまいます。衛生面からすると、持参したシェーバーで剃ってもらうのが1番なのですが、私は少々面倒だと感じました。

《エピレの体験談まとめ》
今までミュゼ・ジェイエステと体験しましたが、スタッフさんの質で選ぶならエピレが1番だと思いました。

カウンセリングは勧誘のしつこさを感じなかったし、痛みも特になくておおむね満足でした。

ただ、自分のシェーバーを持参し忘れてしまうと剃り残しがあった時にサロンで買わないと施術してもらえないのだけ厄介だと思います。

エピレで脱毛するときは顔用の小さいシェーバーを持っておくことを心がけたほうが良いです。

エピレのお試し体験コース・口コミ・キャンペーン情報

1.エピレの料金・効果・口コミを徹底調査! リーズナブルなだけじゃなく、TBCプロデュースならではの技術力で満・・・

コメントなし

4.体験脱毛に行く前に知っておいた方が良い知識

脱毛をお試しするために必要な情報やお役立ちする知識をまとめました。

4-1.お試し脱毛だけではほとんどのサロンが脱毛完了しない

ミュゼの両ワキ脱毛回数無制限コースや、ジェイエステティックの両ワキ12回5年保証付きのプランは、キャンペーンだけで脱毛完了ができます。
しかし、他のサロンの脱毛体験は1回や2回が多く、この回数では脱毛を完了させることが難しいです。

4-1-1.毛周期

その理由は毛の生えるサイクルに理由があります。
脱毛を考えるにあたって気になる項目の一つが、脱毛回数と期間です。
どれくらいの間隔で通えばいいのか、また、どれくらいの期間通い続ければいいのか。

できるだけ早く、効率よく処理を終えたいと考えたとき、覚えておきたいのが毛周期という言葉です。
多くのサロンでは、2~3か月に一度の施術を勧めていますが、それには理由があります。
毛周期
毛には成長の周期があります。毛が体表面に出ている状態を成長期、抜け落ちる時期を退行期、毛が成長するのを待っている状態を休止期と呼び、この3つの状態が一巡する周期を、毛周期と呼びます。
毛周期は、部位によって違いがありますが、ワキではおよそ2~3か月。

退行期、休止期の毛は全体の約7~8割ですが、体表面に出ていないため、処理することができません。
そのため1回の施術では、表面に出ている、残り2~3割の成長期の毛だけを処理することになります。
ですから、早く脱毛を完了させたいからと言って、短期間に何度も通っても、すでに処理が済んでいる毛を何度も処理していることになり、無駄足ということになってしまいます。

出ている部分の毛を1本残らず処理するつもりで通うなら構いませんが、月に何度も通えますと言われ、一生懸命通っても、次の月にはまた生えてくるというのは当然のことなんです。
1回限りのお試し脱毛をする予定の人にも覚えておいてほしいことですが、どんなに毛の細い人でも1回で照射面全ての毛が生えてこなくなることはありません。

1回の施術が終わると、終わった次の日から、ずいぶんムダ毛がなくなったように感じて満足する人もいるとは思いますが、そのうちまた新たに生えてきます。
お試しだけで脱毛を完了させようと思っている人は、1回のみのプランではできないと心得ておきましょう。

4-1-2.部位別期間と回数の目安

各サロンが2~3ヶ月の周期での施術をお勧めする理由「毛周期」についてはお分かりいただけたと思います。
次に気になってくるのが、自己処理不必要と判断できるまで、大体どれくらいの期間、何回の処理が必要になるのだろうということです。

もちろん、個人によって毛の濃さや量は違いますので個人差はありますが、目安となる回数とそれにかかる、最も効率よく通った場合の期間を人気の部位別に見てみます。

全身脱毛 14~18回、2年~3年
ワキ   15~18回、2年6ヶ月~3年
Vライン 14~18回、2年4ヶ月~3年
ひざ下  10~18回、1年8ヶ月~3年
ひじ下  8~12回、1年4ヶ月~2年

どの部位も、平均的な毛の量、濃さの人が休まず通って、最長3年ほどかかるようです。
回数制限や期限があると、ちょっと余裕がないように感じるかもしれません。

全身脱毛は全身脱毛1回分の期間に注意!

また、サロンの通い方によっては、1回とカウントする回数にばらつきがあります。
例えば銀座カラーですと、最初は1ヶ月に1回、1回の来店で全身すべての脱毛施術が完了し、その後は脱毛の進み具合によってムダ毛が表面化してからの来店ペースになります。

ところが、脱毛ラボなどの月額制払い切りサロンに多いのが、1ヶ月に1回の来店で全身の1/12の範囲を施術、つまり全身を施術するには12ヶ月通う必要があるパターンです。
月額制なので、通う回数が多ければ多いほど払う金額も増えるわけです。
脱毛完了までの時間も長く、金額的にも満足できないという、払いきりにありがちな結果になってしまわないよう、特に月額払い切りを選ぶ場合は通うペースと1度で施術できる部位の確認が必須です。

脱毛完了後に生えてきてしまった毛は家庭用脱毛器で部分お手入れ

さらに見落としがちなのが、全身のムダ毛の濃さや毛周期は微妙に違うということです。
銀座カラーのように、現状を確認しながら無駄のないように通うタイプのサロンでも、契約回数が十分でないと全回数を完了した後に濃い部分の毛がまだ多少産毛として一部分残っているということがあったりします。
残ったムダ毛を自己処理するのではサロンに通った意味がなくなってしまいます。
tria03
かといってもう一度サロンに通い直すのは高額になりますし、腕や足にちょっと残った産毛のために2,3ヶ月に1度サロンに通うのは面倒です。
そういう場合は家庭用脱毛器のトリアで処理するのがおすすめです。
トリアは日本で唯一クリニックのレーザー脱毛と同じ仕組みで脱毛処理することができる家庭用脱毛器です。
一時的に表面のムダ毛をなくすことができる脱毛器はたくさんありますが、クリニックやサロンと同じように「生えてこなくする」効果があるのはトリアだけなのです。
【家庭用脱毛器トリアのレビュー】

4-2.本契約する場合の料金

もし、脱毛の体験プランが気に入って本契約をしたい!という場合、本契約した時の価格も知っておきたいですよね。
お試しの価格ではなく、本契約して仮に1年間通った時の料金を部位別でいくつか見ていきましょう。

4-2-1.全身脱毛にかかる料金

目安として、全身脱毛の体験プランがある3つの脱毛サロンに1年通った場合の金額をまとめてみました。
銀座カラーの場合(1年6回):月額6,800円×12=81,600円
キレイモの場合(1年6回):月額9,500円×12-(初月無料1ヶ月分)=104,500円
ディオーネの場合(1年6回):6回コース210,000円

3つのサロンの料金を計算してみると、銀座カラーは月額料金が安い分、1年通った時の料金も安くなりました。
キレイモも、1年間で10万円は超えてしまいますが、これでも十分安いといえるサロンです。
ディオーネは上の2サロンと比べると割高になってしまいますが、回数制なので通うペースは自分で自由に決められて通いやすいです。

4-2-2.両ワキ脱毛にかかる料金

目安として、両ワキ脱毛の体験プランがある3つの脱毛サロンに1年通った場合の金額をまとめてみました。
ミュゼプラチナムの場合:780円(何回通っても500円)
ジェイエステティックの場合:300円(1年目で300円を支払い、2年間で12回通い続けられる。)
TBCの場合:6回13,500円

ミュゼプラチナムは両ワキの脱毛キャンペーンが期間無制限なので、キャンペーンの契約だけで1,280円でずっと脱毛ができます。1年4回通えるので、脱毛完了には時間がかかるかもしれません。ミュゼで両ワキ脱毛を始めるなら早めから始めることがおすすめです。

ジェイエステティックもキャンペーンの価格だけで12回以上通えて脱毛完了が期待できるサロンです。
両ワキで脱毛を契約するなら断然この2サロンがおすすめです。

5.サロンをはしごで節約したい!はしごする際のサロンや店舗の選び方

ご紹介してきたように多くのサロンでは初回の方を対象に格安の体験コースを準備しています。
実際に複数のサロンを体験し、サービスや内容、スタッフの接客や施術態度など
お店の雰囲気をチェックして自分にあった脱毛サロンを見つけましょう。

通常なら脱毛は施術1回で数千円~数万円かかりますが、お得な体験コースなら初回限定にはなりますが
数百円から施術を受けることができます。

5-1.キャンペーンを利用して異なる部位をはしごしたい場合

「初回限定のキャンぺーンで一緒にできなかったからワキとVIOは違うサロンで脱毛してみよう。」
「かけもちしてでも安く全身脱毛したい」という声はよく耳にします。
部位ごとに一番お得な脱毛サロンを選択するには、部位ごとにキャンペーン情報などをチェックし、
別々に申し込みましょう。

5-2.サロンをはしごするメリットとデメリットはある?

メリット
それぞれの脱毛サロンのいいとこどりができることや、実際に施術を体験しながら
各サロン(料金、接客、お店の雰囲気等)を比べることができます。

しかし、1番の理由は体験キャンペーン等を上手に利用してかなりお安く施術を受けられるということです。
デメリット
初めて来店するサロンでは必ずといっていいほどカウンセリングを受けなければなりません。
初めて脱毛サロンに行ってすぐ施術を受けられるということではないのでここも注意が必要です。
カウンセリングや初回から施術まで時間が空いてしまうことなどの時間の確保が必要になってきます。

5-3.脱毛サロンをはしごする注意点

脱毛サロンの掛け持ちはとてもお得に脱毛することができます。しかし注意すべき点もあります。
それは、同じ部位や隣接部位を同時期に脱毛するといったことを避けることです。
脱毛サロンで行われている光脱毛では特殊な光を照射して毛包周辺の再生組織を破壊して、
毛の再生を抑制するものです。なので施術を受けた部位はかなりの負担がかかっています。
その状態で短期間のうちに同じ部位に脱毛をすると肌荒れなどのトラブルが起きる原因になってしまいます。

顔脱毛のメリットと注意しておきたいデメリット

脱毛する部位で人気なのがワキやVIOなどですが、意外と忘れがちなのが顔。
異性と接近する時に産毛が気になる!という方もおられるのではないでしょうか。
そんな方たちに、ここでは顔脱毛のメリットや顔脱毛をする際に気を付けたいことを上げていきます。

顔脱毛のメリット

1.肌のトーンが明るくなる

産毛は少しとはいえ、黒い色をしています。そのため、くすみや肌のトーンを下げる原因になってしまっている場合があります。
逆をいうと産毛がなくなることで、顔の肌色がワントーン明るくなる美白効果が期待できるのです。

2.化粧ノリがよくなる

顔の産毛は化粧の浮き上がりの原因になります。
顔脱毛をすると化粧下地や、ファンデーションが肌にぴったりくっつくので化粧のりがよくなり
メイク崩れが起こりにくくなります。

3.毛穴が引き締まる

顔脱毛をすると産毛がなくなるので、その分毛穴も引き締まります。
また毛穴に角質が溜まりにくくなり、黒ずみの元を解消することが出来るのです。

4.ニキビが出来にくくなる

産毛が無くなり、毛穴がひきしまることで、ニキビの原因となる毛穴つまりを防ぎます。
そのため、ニキビ・肌荒れなどの肌トラブルを起こしにくい肌質へと改善されます。

デメリット

1.施術が他の部位に比べて、痛く感じる

これが一番大きいと思います。
口コミなどを調べず、価格だけを見てサロンを選んでしまうと「安かったけど、痛かった…」といったことになり、
次回からサロンに行くのが少し嫌になってしまうかもしれません。

2.顔自体の施術箇所が少ないサロンが多い

顔脱毛で施術が出来る範囲は、サロンやクリニックによってそれぞれ違います。
例えば、人気サロンのミュゼでは、実は鼻下とアゴの2か所しか脱毛できません。

ディオーネのように、眉毛や眉間、もみあげなどの部分は脱毛出来るサロンやクリニックは限られています。
なので、自分の脱毛したい部位がサロンの施術箇所にあるかどうか確認することは重要になってきます。

脱毛って怖くない!脱毛の不安徹底解消ガイド

通いやすさ、利便性でおすすめの脱毛サロン探し 料金・キャンペーンでおすすめの脱毛サロン探し
table_image01来年の夏までには処理ナシ肌になっていたい!遅くまでやっていて駅が近いと、仕事帰りに寄れるから便利なんだけど、そんなサロンあるの?とにかく思ったときに通えるサロンを探したいならこのページへ
詳細ページへ>>
table_image02脱毛体験するならやっぱり価格重視!とにかくお得に脱毛できるサロンをご紹介します!中には無料のキャンペーンも!

詳細ページへ>>

口コミ・評判でおすすめの脱毛サロン探し キャンペーンだけで賢く脱毛サロンをはしごするおすすめコース
table_image03店内の様子や店員さんの接客、行かないとわからない点で失敗したくない!本当に痛いのが苦手なんです!実際にやってみなければわからない部分が心配な人は、口コミと評判を集めたこのページ!
詳細ページへ>>
table_image04キャンペーンだけでどこまできれいになれるか挑戦だ!通うと決めたわけじゃないから、とにかく1店舗にかける出費は抑えたい・・・。全くお財布の痛まないお試し脱毛できれいになりたいならこのページ!
詳細ページへ>>
光?レーザー?脱毛が完了する期間と脱毛サロンに通う回数の目安 脱毛サロンカウンセリング前の確認事項!持ち物や勧誘の断り方
table_image05「脱毛はどのくらいの期間通えば完了するの?」この疑問を光脱毛とレーザー脱毛を比較しながら説明します。各サロンの回数目安も詳しく解説!
詳細ページへ>>
table_image06脱毛のカウンセリングで聞いておいたほうが良い質問事項や持ち物などを徹底解説!脱毛サロンへの不安を解消します。
詳細ページへ>>