1.脱毛サロンは通いやすさを決める5つのポイント

memo
脱毛は、1回限りで終わるものではないということを考えると、やっぱり通いやすさも大切です。
脱毛サロンの通いやすさでは、次の5つのポイントをチェックしておくのがおすすめです。

①店舗数
②営業時間
③店舗移動のしやすさ
④予約変更のしやすさ
⑤駅からの近さ

そこで今回は、次の各サロンを通いやすさで比較してみました!

・ミュゼプラチナム
・銀座カラー
・脱毛ラボ
・レイビス
・エタラビ
・プリート
・ディオーネ
・TBC
・エピレ
・ジェイエステティック
・キレイモ
・シースリー

お試しやキャンペーンを利用して、自分の通いやすい立地や時間帯をあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

1-1.店舗数が多い!通いやすい脱毛サロンを調査!

stockfoto_76132306_XS
店舗数が多いサロンは、首都圏に住んでいる人の場合、それほど気にする必要はありませんが、地方に住んでいる人にとっては重要です。
各サロンの店舗数は、次のようになっています。

 脱毛サロン

店舗数
 ミュゼ  185店舗
 銀座カラー  47店舗
 脱毛ラボ  84店舗
 レイビス  22店舗
 エタラビ  63店舗
プリート 6店舗
ディオーネ 118店舗
TBC 150店舗以上
エピレ 31店舗
ジェイエステ 100店舗以上
キレイモ 42店舗
シースリー 年内74店舗予定

※2016年8月現在

店舗数の多さでは、ミュゼ、TBC、ジェイエステティック、ディオーネが100店舗を超えています。

地方だから、近くに信用できる大手サロンがないという人は、ミュゼ、TBC、ジェイエステティック、ディオーネを探してみてください。

ただ地方でも40店舗以上あるサロンなら、ある程度通いやすい範囲にサロンがあることがほとんどです。
そういう意味で言えば、銀座カラー、脱毛ラボ、エタラビ、キレイモ、シースリーも通いやすさでは十分な店舗数のサロンになっています。

1-2.夜遅い時間に脱毛ができる脱毛サロンを調査!

night
自分に合った時間で無理なく脱毛に通うためには、営業時間の確認も大事になってきます。
学生さんや主婦の方だと、平日の昼間にやっているサロンの方が予約が取りやすく、通いやすいと言えます。

逆に、お仕事を持っている人なら、休日や、夜間の営業が長い方が便利です。
各サロンの営業時間は次のようになっています。

脱毛サロン 営業時間
ミュゼ 10:00~20:00(店舗により21:00)
銀座カラー 【平日】12:00~21:00(新宿東口店・池袋店は22:30まで)
【休日】10:00~19:00
脱毛ラボ 【平日】10:00~22:00
【休日】10:00~22:00
レイビス 【平日】10:00~20:00
【休日】10:00~20:00
エタラビ 10:00~21:00
プリート 【平日】11:00~22:00
【休日】11:00〜20:00
ディオーネ 【平日】11:00~21:00
【休日】11:00~19:00
TBC 【平日】10:00~20:00
【休日】10:00~19:00
エピレ 【平日】11:00~20:00
【休日】10:00~19:00
ジェイエステ 10:30~20:00
キレイモ 【平日】11:00~21:00
【休日】11:00~21:00
シースリー 【銀座・新宿】11:00~22:00
【その他店舗】 11:00~20:00

ほとんどのサロンが、朝は10時、11時から、夜は20時、21時、22時まで営業していることが多いです。

最も遅くまで営業しているのが銀座カラーの新宿東口店と池袋店で、夜10時半まで営業しています。
この時間だと、仕事が終わってから通うのに無理がない人も多いのではないでしょうか。

逆に朝早いのは、ミュゼ、脱毛ラボ、レイビス、エタラビ、TBCと休日のエピレで朝の10時からの営業になっています。
営業時間で選ぶなら、脱毛ラボが最も長時間営業していてダントツです。

自分のライフスタイルに合った時間に、営業しているサロンを選んでおくと、通いやすくなります。

1-3.TBC・エピレ・キレイモ・レイビス・ジェイエステ・脱毛ラボは店舗移動ができる通いやすいサロン?


TBC・エピレ・キレイモ・レイビス・ジェイエステ・脱毛ラボは、店舗間移動がしやすいサロンと言われていますが、本当のところはどうなのかを徹底調査してみました。

店舗間移動のしやすさについて、調査した結果を、
・毎回でも好きな店舗に移動することができる店舗間移動が自由サロン(◎)
・店舗に連絡をすれば、無料で店舗間移動が可能なサロン(○)
・店舗間移動に手数料が必要なサロン(△)
の3つに分けて表にしてみました。

脱毛サロン 店舗移動のしやすさ
ミュゼ
銀座カラー ○(店舗へ連絡)
脱毛ラボ △(事務手数料1000円)
レイビス ○(店舗へ連絡)
エタラビ ○(店舗へ連絡)
プリート ○(店舗へ連絡)
ディオーネ △(個別に相談)
TBC
エピレ
ジェイエステ ○(書類必要)
キレイモ
シースリー

店舗間移動の際に事務手数料が1,000円必要になる脱毛ラボ以外は、それなりに店舗間移動がしやすいようです。
特に、ミュゼ、TBC、エピレ、キレイモ、シースリーは店舗間移動がしやすく、ネットで店舗間移動ができたり、毎回自由に店舗を選ぶことができるサロンになっています。

転勤などで突然引っ越す可能性がある人や脱毛中に卒業予定の学生さんなどは、店舗が移動できるサロンなのか、移動に手数料はかからないのかを最初にチェックしておくのがおすすめです。

1-4.エピレなら当日でも予約変更可能?キャンセル料・予約の変更のしやすさで比較!

stockfoto_70326542_XS
急な予定の変更などでどうしても予約日に行けなくなってしまった場合、予約日を変更することになります。
そんな急な予定変更に対する対応も、サロンによってバラバラです。

そこで今回は、予約変更の方法、いつまでに変更を申し出る必要があるのか、キャンセル料はかかるのかについて比較まとめました。

脱毛サロン 予約変更のしやすさ キャンセル料
ミュゼ ネット・電話/前日の23:59まで ナシ
銀座カラー ネット・電話/前日19時まで 2,000円
脱毛ラボ ネット・電話/2日前まで 1,000円
レイビス 電話のみ ナシ
エタラビ ネット・電話/前日の21時まで 1,000円(無断は2,000円)
プリート 電話/前日まで 500円
ディオーネ ネット・電話/前日の19時まで 1回分消化扱い
TBC 電話/前日の営業時間終了まで 1,000円
エピレ ネット・電話/前日の営業時間終了まで 1,000円
ジェイエステ 電話/3日前まで 1回分消化扱い
キレイモ 電話/前日まで(月額制変更不可) 1回分消化扱い
シースリー ネット・電話/予約時間の1分前まで 3,000円

当日のキャンセルが認められているのは、シースリーだけです。

例えば、エピレは前日までの予約変更が認められているサロンなので、当日に予約変更を申し出ると、1,000円のキャンセル料が発生してしまうということになります。

中でもキャンセル料として最も重いのが、1回分消化扱いになるサロンです。
全身脱毛の場合は、1回あたりの料金が2万円近くになることも多いのでかなり損をしてしまうことになるからです。

ただ、予定を変更ばかりしていると毛周期がずれたりして脱毛が進まないので、できるだけきちんと予約通りに通うのが一番おすすめです。

1-5.駅や繁華街に近くて通いやすいサロンを調査!


どのサロンも通いやすいように駅近くにサロンを設けるなどの工夫がされています。
TBCやジェイエステティックのように数が多いサロンは、駅や繁華街に近い店舗も多いです。

駅や繁華街に近いのも便利ですが、自宅や会社の近くといった自分の行動範囲に店舗があることも大切です。
帰省することが多いような行動範囲が広い人は、シースリーやエピレのように毎回違う店舗を利用できるサロンを選ぶと便利です。

ただ最も重要なのは、自宅や会社などから通える範囲にサロンがあるかどうかというところです。
まずは、通える範囲にサロンがあるかどうかをチェックしてみてくださいね。

2.通いやすい脱毛サロンNO.1は銀座カラー・ミュゼ

ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ、レイビス、エタラビ、プリート、ディオーネ、TBC、エピレ、ジェイエステティック、キレイモ、シースリーの12サロンを5つのポイントで比較した結果、都市部に住んでいる人は銀座カラー・地方に住んでいる人はミュゼが通いやすいことが分かりました。

銀座カラーは、店舗数の多さでは、150店舗以上を展開しているTBCやミュゼよりは少ないですが、店が都市部に集中しているので繁華街近くに住んでいる人にとってはとても通いやすいです。
銀座カラーの営業時間は10時から21時までとなっているので、仕事帰りにも十分通えて、午前中に通いたい主婦にもちょうどいい時間帯になっています。
店舗によっては22:30まで営業時間を延長していて、遅くなっても大丈夫です!

button-sp
button-pc

ただ地方に住んでいる人にとって銀座カラーは通いやすいサロンとは言えません。
地方にも店舗があって、通いやすいのはミュゼプラチナムです。
キャンセル料がかからないところも嬉しいです。

button-sp
button-pc

3.脱毛サロンは通い方に合わせて選ぶのが正解!

とはいっても、通いやすい脱毛サロンは、通う人のライフスタイルや通い方によっても大きく違ってきます。
店舗数だけ、営業時間だけなど一つの項目だけで判断するのではなく、総合的な判断と自分が特に重視したい条件がマッチしたサロンを選んでおくのがおすすめです。

脱毛サロンは、1回や2回だけではなく長期で通うことになるので、まずはキャンペーンやお試しプランを利用して、自分の目でも通いやすさを比較してみてくださいね。