dsc_0476
除毛クリームで毛が薄くなるのは本当です。
除毛クリームには、肌表面の毛を目立たなくする効果、一時的な抑毛効果があるからです。

そんな除毛クリームのメリット・デメリットや、除毛効果を最大限に発揮する方法、おすすめの除毛クリームについて紹介していきます。

1.除毛クリームで自己処理するメリット

除毛クリームは、カミソリや電気シェーバーなどの自己処理方法に比べて高い抑毛効果があります。

1-1.他の自己処理よりも除毛効果が持続する

除毛クリームは、カミソリやシェーバーで自己処理するよりもムダ毛へのフィット力が高く、より根本の毛を処理することができます。そのため、他の処理方法よりも頻繁にする必要がないのが特徴です。

目安としては、カミソリで1日1回処理していた人が除毛クリームを使うと、自己処理の回数が約2〜3日に1回になります。

1-2.次に生えてくる毛が目立たない

除毛クリームは、カミソリ・電気シェーバーよりも次に生えてくる毛が目立ちにくいです。

カミソリを使ったら「毛が濃くなってしまった!」なんて経験はありませんか?カミソリは毛を水平にバッサリ切断してしまうので、次に生えてくる毛の断面が太くなってしまいます。

除毛クリームは毛を形成するケラチンというタンパク質を分解しながら処理するので、除毛後の毛の断面は丸く細いです。

この毛先の太さの違いが、次に生えてくる毛の目立ちやすさの差になります。除毛クリームなら、次に生えてくる毛が目立たず、チクチク感もありません。

1-3.抑毛効果で一時的に毛が細くなる

自己処理方法の中で、除毛クリームだけにある効果が抑毛作用です。抑毛成分には、毛の元になるタンパク質を分解する効果があります。

よって除毛クリームは、毛が生えてくるのを一時的に抑えて、ムダ毛の処理回数を減らすことができます。

2.除毛クリームで自己処理するデメリット

除毛効果・抑毛効果の高い自己処理方法である除毛クリームですが、肌への刺激や匂いなどの点には注意が必要です。

2-1.肌への負担が大きい

除毛クリームの有効成分であるチオグリコール酸アンモニウムは、多少ではありますが肌に刺激を与えてしまいます。

除毛クリームは肌に直接塗るものなので、肌への刺激は避けられないのが最も大きなデメリットです。

2-2.アレルギー反応が出ることがある

除毛クリームはまれにアレルギー反応を起こしてしまう人がいます。

持っているアレルギーは人それぞれ違うので、一概にどの成分でアレルギー反応が出るのかは分かりませんが、使う際は注意が必要です。

2-3.刺激臭がする

除毛成分であるチオグリコール酸アンモニウムは、毛の素であるケラチンを分解する効果は高いですが、ツンとした臭いする成分です。

チオグリコール酸アンモニウムの刺激臭が不快な人には除毛クリームはおすすめできません。

2-4.コストがかかる

除毛クリームは消耗品なので、全身に使おうとすると1ヶ月1本では足りないです。

例えば1本2,000円の除毛クリームを1ヶ月ペースで使うと、1年で合計24,000円ものコストがかかってしまいます。また、除毛クリームは脱毛効果(いずれ毛がなくなる効果)がありません。

よって、自己処理にかける料金を抑えたい人には除毛クリームはおすすめできません。

3.除毛効果の高いクリームを選ぶ3つのポイント

抑毛効果が高くて、使い心地が良い除毛クリームを選ぶには、次の3つのポイントを重点的にチェックしましょう。

  • 除毛成分が含まれているか
  • 保湿成分が含まれているか
  • 香り・匂いはきつくないか

3-1.除毛成分が含まれているか

除毛クリームに最も多く入っている除毛成分は「チオグリコール酸」です。チオグリコール酸は毛を構成しているケラチンというタンパク質を分解して、毛の素を溶かしてくれます。

成分表示には「チオグリコール酸カルシウム(アンモニウム)」と表記されています。このような成分が配合されている商品を選びましょう。

3-2.保湿成分が含まれているか

除毛クリームは保湿成分が入っていることにより、除毛によるダメージを軽減することができます。

また、除毛後の肌を保湿することによって、肌のキメが整ってスベスベの状態が続きます。

配合されている保湿成分は除毛クリームによって違うので、気になる保湿成分のは入った商品を探してみてください。

3-3.香り・匂いはきつくないか

除毛成分であるチオグリコール酸は刺激臭を伴う成分です。しかし、除毛クリームのメーカーによっては刺激臭を抑える工夫をしている商品もあります。

除毛クリームはテスターがないので、臭いを確認することができません。ですので、購入前に一度口コミを見てみると失敗せずに購入することができます。

4.3つのポイントを満たしたおすすめの除毛クリーム

上でご説明した除毛クリームを選ぶ3つのポイントから、除毛効果が高いクリームを5つ紹介します。

イッティ エピサラ

除毛成分:チオグリコール酸カルシウム
保湿成分:10種類の植物成分

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳除毛クリーム

除毛成分:チオグリコール酸カルシウム
保湿成分:尿素、大豆エキス、グリセリンなど10種類
香り:有効成分はそのままに臭いを分解

ヴィート バスタイム除毛クリーム

除毛成分:チオグリコール酸
保湿成分:尿素、シア油、グリセリン
香り:ローズの香りをブレンド

レ・アンジュ リムーバークリーム

除毛成分:リオグリコール酸カルシウム
保湿成分:アロエエキス、尿素、大豆エキス
香り:グレープフルーツの香り

エピラット 除毛クリーム

除毛成分:チオグリコール酸
保湿成分:ローヤルゼリーエキス、スクラワン
香り:シトラスの香り

香り:ラベンダーの香り

5.ムダ毛を目立たなくする除毛クリームの正しい使い方

除毛クリームの除毛効果を最大限に発揮できる使い方をご紹介します。

5-1.除毛前に準備するもの

除毛クリームを使うときに使用するものはこの4つです。

  • 除毛クリーム
  • スポンジもしくはヘラ
  • ティッシュ

dsc_0483
では、早速除毛していきましょう。
※効果の分かりやすさのため、男性の手を使用しています。

5-2.除毛クリームの塗り方・使用量

dsc_0489
水気を拭き取った肌の上に除毛クリームを乗せて、スポンジかヘラで均一に伸ばしていきます。
dsc_0494
この時使用する量は毛先がクリームで隠れるぐらいです。
dsc_0505
除毛部分全体に塗った後は、3分から6分ほどそのままにしておきます。

5-3.除毛クリームの拭きとり方法

dsc_0509
時間が経ったら、一度しっかりと除毛できているかを確認します。一部分だけクリームを取って、表面の毛が除毛できているかをチェックしてください。

しっかりと除毛できていたら、全体をヘラまたはスポンジでクリームを取っていきます。
この時、あまり肌を強くこすりすぎないようにしましょう。

5-4.アフターケアは抑毛ローションで

dsc_0534
除毛クリーム使用後はお肌が乾燥しやすい状態になっています。除毛後は必ず保湿を心がけてください。

アフターケアで使用する保湿剤は、抑毛作用のあるローションがおすすめです。特に、イソフラボンやパイナップル酵素はタンパク質を分解する働きがあり、抑毛効果が期待できます。

抑毛ローションなら、保湿と抑毛が同時に行えて除毛効果が長持ちします。

6.除毛クリームを使用するときの注意点

肌トラブルを起こさず、100%の効果を発揮するために、除毛クリームを使うときの注意点を必ず確認しておきましょう。

6-1.初めて使うときは必ずパッチテストを行う

除毛クリームに限らず、肌に直接塗る前は必ずパッチテストを行ってください。パッチテストをすることにより、除毛クリームによる肌トラブルを防ぐことができます。

試しに二の腕の裏側に除毛クリームを塗って、肌にかゆみや赤みが出ないかをチェックします。肌に異常が見られなかった人は、除毛クリームを使っても問題はありません。

6-2.お風呂で使うときは水気を拭きとってから使う

肌に水気があるまま除毛クリームを塗ってしまうと、除毛成分が薄まって十分な効果を期待できません。

除毛クリームを塗る前は、しっかりと肌表面の水気拭きとってから使ってください。

6-3.除毛クリームで肌がヒリヒリする人は使用を控える

除毛クリームを使うと、肌に赤みやかゆみ・ヒリヒリ感を感じてしまう人は、使用を中止してください。

何らかのアレルギー反応である可能性が高いです。心配な人は皮膚科での相談をおすすめします。

7.除毛クリームの体験レポート

実際に除毛クリームを使ってどのくらい毛が抜けるのかを実験してみました。
dsc_0478
使用した除毛クリーム

効果が分かりやすいように、男性の手の甲で実験しました。写真は無加工です。
dsc_0537
左:使用後、右:使用前

除毛クリームで自己処理すると、表面の毛が目立ちにくい仕上がりになりました。
また、除毛クリームを使うと毛やくすみがなくなって、肌がワントーン明るくなります。
ロイヤルジャスミンの香りだったので刺激臭は気にならなかったです。

8.除毛クリームの効果に関する口コミ

実際に除毛クリームを使用している人の口コミ・レビューをまとめました。

8-1.除毛クリームの良い口コミ

パイナップル除毛クリームの口コミ

review_5
初めて除毛クリームを使いましたが、カミソリで剃ってた時よりも感動的に毛がなくなります!仕上がりもツルツルとまではいきませんが、変にジョリジョリすることはなくなりました。
使い終わった後、肌がしっとりしていてケアも同時にできてると思います。しばらくリピします!

ヴィート バスタイム除毛クリームの口コミ

review_4
ワキのカミソリ負けがひどかったんですが、除毛クリームを使ってから徐々に治っていきました。特に肌荒れを起こすことなく安心して使えます。
ヴィートの除毛クリームは専用のスポンジが付属しているのでとても塗りやすいです。クリームで処理した後は、大容量の化粧水でバシャバシャ保湿するとツルツルの脚になれますよ!

エピラット 除毛クリームキットの口コミ

review_5
除毛クリームってとても臭いがキツイんですが、このクリームの臭いは気になりませんでした。カミソリでもなかなか届かなかった奥まで除毛してくれて、見た目もキレイです。
自己処理は、断然カミソリの方が早いですが、特別な日は除毛クリームを使うなどシーンに合わせて自己処理の方法を変えていければと思います。

8-2.除毛クリームの良い口コミまとめ

除毛クリームをの口コミをまとめていくと、多かった意見はこちらの4つです。

  • 臭いが気にならない
  • 仕上がりがキレイ
  • ジョリジョリした感じがしない
  • カミソリ負けをなくすことができる

カミソリで脱毛するよりもキレイに仕上がるという意見や、カミソリによる肌のダメージをなくす効果があるということが分かりました。
前は刺激の強かった除毛クリームの香りも、改良を重ねて心地よい香りに変える工夫がされているのが口コミから伝わってきました。
また、カミソリで肌を傷つけてしまった経験がある人や、カミソリで自己処理した時のジョリジョリとした感じが嫌な人は、除毛クリームに変えてみるのがおすすめです。

8-3.除毛クリームの悪い口コミ

パイナップル豆乳除毛クリームの口コミ

review_2
濃い毛は結構抜けるんですが、薄い毛の抜けが悪い気がします。
これだったらカミソリで剃ってあげたほうがキレイになると思います。期待してただけに残念です。

バスタイム除毛クリームの口コミ

review_25
痛くない・キレイに除毛できる・肌トラブルなし・楽。これだけでも十分満足できます。
ただ、たっぷり使うのですぐになくなってしまいます。夏場は1ヶ月2本ぐらいです。もう少し安い方法で処理できないかな・・・と思います。

除毛クリームキットの口コミ

review_25
敏感肌用ということで購入しました。脚に使用しましたが、1ヶ月使い続けて少し毛が細くなったかな?という程度です。脱毛のようなクオリティには叶いませんが、自己処理の中なら除毛クリームが1番いいのではと思います!期待はしない方がいいです!

8-4.除毛クリームの悪い口コミまとめ

除毛クリームの悪い口コミの主な原因はこの3つです。

  • コスパが悪い
  • 細い毛が抜けにくかった
  • 脱毛の効果がない

除毛クリームの最大デメリットはコスパの悪さです。いろんな部位を除毛しようとすると、除毛クリームはすぐになくなってしまいます。全身のケアをしている人なら、1ヶ月1本でも足りません。

毛の抜け具合には個人差がありますが、全員に言えることは“除毛クリームでは脱毛できない”ということです。

除毛クリームに脱毛効果を求めて購入する人がいますが、実際に脱毛効果があるのはクリニックのレーザー脱毛か、エステサロンなどの光脱毛のみです。

除毛クリームは一時的に毛をなくすことに関しては問題なく効果を発揮してくれますが、脱毛の効果はないことを頭に入れて使いましょう。

9.まとめ

除毛クリームは、自己処理の中では仕上がりが綺麗な方法です。次に生えてくる毛も目立ちにくく、自己処理の頻度も少なめですみます。

ただし、肌への負担が大きく脱毛効果もないため、ずっとケアを継続する必要があります。また、コストも比較的高いのも欠点です。

この様な欠点を考えると、脱毛サロンやクリニックで脱毛してしまうのがやはりおすすめです。脱毛サロンなら、キャンペーンをうまく使えばほとんど無料に近い金額で脱毛を完了できる部位もあります。