家庭用脱毛器トリアを気になる項目別に詳細レビュー

脱毛お試し

「クリニックでしか受けられない高額な脱毛法」というイメージのあるレーザー脱毛が、自宅でできるのが「トリア」です。
脱毛効果や使用感はどうなのか、実際に使ってみた感想を、気になっていた項目に分けて詳細にお伝えしたいと思います。

脱毛お試し

1.トリアを実際に使用した感想

トリアって痛い?ちゃんと効果はあるの?など使ってみないと分からない疑問がたくさんあったので、実際にトリアを使って脱毛をしてみました。
試してみたのは
・部位:両ヒジ下と両指
・回数:3回
・期間:2週間(14日)に1回
・その他:トリア使用期間は脱毛サロンやレーザー、家庭用脱毛器などムダ毛に影響する処理をしない
という条件で
・脱毛効果について…その場での効果と1週間経過後の効果
・痛みや肌への影響…その場で感じた痛みやひりつき、丸一日経過後の肌への影響
・トリアでの脱毛にかかる時間…片腕1本(ヒジ下+手首から下)、全身の手の届く範囲
・使用感…マシン自体の使い心地や良い点、悪い点など
を評価します。

気になる脱毛効果は?一番知りたい「ムダ毛が減るのか」を検証!

脱毛お試し

対象期間内で対象部位にトリアを使ったのは合計3回。
結論から言えば、脱毛サロンとそん色ないかそれ以上の脱毛効果があるように思います。
画像は3回目の処理後10日ほど経った指の状態です。
今のところ生えてくる様子はありません。
時系列に沿った印象は

照射1回目

トリアを使ってすぐは脱毛効果を感じませんでした。
表面のムダ毛は、クリニックやサロンと同じように照射前のシェービングをしているので、照射後ももちろんない状態です。

照射1回目から7日後

ムダ毛は以前と同じように生えてきました。
生えてくる速度が特に遅かったようには感じません。
ただ、生えてきたムダ毛はほとんどがするする抜けたり、お風呂で肌をこすったりするとぽろぽろ取れていきました。
照射したときには肌表面のムダ毛がなかったのに、時間が経って抜けてきたり生える速度が遅れてくるということは、きちんと毛根に光が届いているということなんだと思います。
時間差でムダ毛がなくなっていくのは、レーザー脱毛やサロンでの脱毛も同じなので、トリアにもそれくらいの効果がありそうだと期待できます。

照射2回目

1回目の照射から14日後に2回目を照射。やっぱりその場での毛が抜ける、剃り残していた毛がなくなるというような効果は感じません。

照射2回目から7日後

生えてくる速度自体が遅く、生えてくる毛もまばらで細い産毛みたいな感じです。
1回目から1週間の時と比べて生えそろっていない上、残っている毛も引っ張れば簡単に抜くことができます。

照射3回目

2回目の照射から14日後に3回目を照射。既に以前のようにひんぱんな自己処理の必要性を感じなくなっているため、この時点でシェービングは軽くなでる程度です。

照射3回目から10日後

指の毛はほぼ生えてこなくなっています。生えてきている毛も、目を凝らさなければ見づらいくらい細い産毛です。
結果的に、3回目以降はほとんど自己処理せずに済んでいます。
まだ処理を始めてから2か月未満で、3回しか使用していないのにこれだけムダ毛が抑制されているなら、処理が必要ないと感じるまでに数年かかるということはないと思います。
数日に1回カミソリで剃ったりするよりもずっと楽だと感じています。
ここまでムダ毛が減ってしまうと、脱毛の前処理であるシェービングにもほとんど苦労はなくなるので、3回目以降は普段使いの自己処理として気軽に使えると思います。
サロンでの脱毛は12~18回程度で脱毛完了ですが、サロンでは半年(2か月に1回で2~3回)くらい通ってやっとムダ毛が薄くなってきたことを感じる程度なので、1ヶ月ですでにその状態のトリアはサロンよりも脱毛効果自体は高いかもしれません。
レーザー脱毛なので、今後生えてくる可能性がサロンよりも低いことを考えるととてもお得です。

トリアの脱毛で肌を痛めることはないのか、痛みには耐えられるのかを検証!

脱毛お試し

トリアは脱毛する部分に当てるとセンサーが反応してピッ、と光を発します。
腕の部分は一番強い出力でも痛くありませんでした。ほんの一瞬熱いなと感じるくらいです。
ただ、指はほんの少し熱さを感じることもありました。
痛いというよりも熱いという感じだったので、光を当てる前にアイスノンで冷やしながら照射していくと最大出力でもあまり痛みを感じることはなかったです。
脱毛サロンでは「輪ゴムをはじいたような痛さ」という表現で痛みを表現するお店もありますが、トリアはそれほど痛くありません。
誰かと話をしていたら気付かない程度の痛みです。
照射してすぐの段階で肌が赤くなったり炎症を起こしたりすることもなく、照射中も照射が終わった直後も普段の肌となんら変わりませんでした。
1回目の照射後丸1日経って照射した部分を観察してみましたが、特に普段と肌と変わった様子はなかったです。
かゆみやひりつきもなく、照射中に少し痛みを感じた部分も、その後に影響はありません。
さらに3回目まで照射し、期間としては1ヶ月以上経った現在も、肌への悪い影響は感じません。
逆に毛穴が締まってきたせいなのか、肌のトーンが上がったように感じます。

脱毛お試し

トリアでの脱毛処理にかかる時間は?手の届く範囲がどれくらいの時間で終わるのか検証!

脱毛お試し

トリアは照射範囲がかなり小さい(画像の白い丸部分内側が照射面です)ので、途方もなく時間がかかってしまうのではないかと心配していたんですが、ヒジ下、両指合わせて片腕5分ほどで完了できました。
どうしてそんなに早かったかというと、当ててからの反応がとても早く、おそらく脱毛エステのマシンを上回る照射スピードで処理できるのが原因ではないかと思います。
使っているとわかるのですが、トリアは脱毛中ずっと内部でファンが回っています。
内部はそれだけ高温になっているということなんですが、それだけ高温になる光をこれほどの高速で照射できるというところにもものすごい技術を感じます。
純粋な脱毛時間に含まれない部分では、トリアはクリニックのレーザー脱毛と同じ仕組みなので、お手入れ前にシェービングをする必要があります。
そのこともあってどのくらい時間がかかるかだけが不安だったんですが、肌に当てるとほぼタイムラグなく照射できるため、案外すんなり終わってしまいました。
あまりにもあっさりと予定していた部分の処理が終わったので、一度全身やってみようと思い、おおよその時間を計りながらやってみると、純粋に照射するだけなら1時間強で手の届く範囲はほとんど完了してしまいました。
サロンでの全身脱毛はジェルを塗ったり保湿したりという準備や後処理が必要な分時間がかかるので、実際に全身脱毛1回の処理としてはトリアの方が早いくらいかもしれません。
(この時間内に背中とトリアの説明書で注意として記載されている顔上部への照射はしていません。)
毎日照射する必要がないことを考えると、個人的にはそれほど作業に面倒くささや苦痛は感じなかったです。

トリアの使い方や重さ、充電などの詳細な点を検証

脱毛お試し

これまで効果につながるレビューをしてきましたが、ここではトリアの実機性能について、実際に使ってみた印象をレビューします。
気になった点は
1.ほかの家庭用脱毛器に比べて重い
2.充電しながら脱毛できない
3.照射面が小さい
という部分です。
最初に届いた箱を持った時に思ったのが、「重い」ということでした。
以前使っていた家庭用脱毛器はスマートフォンほどの重量だったので、150gもなかったということになります。
それと比べると、500mlペットボトルとほぼ同じ重さだというトリアはかなり重く感じます。
でも冷静に考えれば、医療用レーザーと同じ構造の家庭用脱毛器ですから、重量があるとは言え、女性が1時間以上も苦痛を感じずに持ち続けられるというだけでも十分に軽量化されているということですよね。
実は日本ではトリア以外の脱毛器に永久脱毛の効果はなく一時的に除毛しているだけにすぎないんだそうです。
脱毛器という名称ではありますが実態は除毛器なので、シェービングと同じ効果しかなく、それが軽い原因だとしたら「多少思いけれど毛は生えてこなくなる(実際に日本以外では「家庭用永久脱毛器」として販売されているそうです)」トリアの方が意味があると思います。
充電しながら脱毛できないことは、使用前は少し気になっていましたが、フル充電で使い始めると全身脱毛しても充電に余裕をもって終わることができるので、充電には全く問題はないと思います。
一番苦労したのが3番目の問題で、照射面と照射技術です。
トリアは照射面がわずか1.5㎝ほどしかありません。
この照射面の小ささには使うまでは面倒になって使わなくなるんじゃないかという心配がありましたが、この点は肌にあてたときから照射までのタイムラグがないこと、およそ2週間に1回の処理で良いということで、思ったより面倒には感じなかったです。
脱毛サロンに唯一圧倒的に劣ると感じたのは「照射技術のなさ」です。
じぶんで施術することや照射面の小ささもあり、1週間経って生えてくるムダ毛がムラになっていることに気付きます。
一番大変だったのは指の毛で、しっかり押さえなければレーザーが反応しません。
ですから何度か角度を変えて打ち直しする必要があり、慣れるまでは非常にてこずりました。
3回目ともなるとどこがどう反応するかもわかってくるので、最初の内だけ根気よく施術のコツをつかむことが必要かもしれません。
ただ打ちもらしがあってもサロンと違って自宅ですぐに対処できるので、その点はあまり問題にならないかと思います。

1-4.トリアを使用した感想まとめ

脱毛お試し

トリアは家で手軽にできるエステ脱毛のような感じでした。
使用感や効果はエステの光脱毛と大変似ています。
脱毛サロンではない分、自分で光を照射しないといけないですが、エステに行く面倒やコストを考えれば楽で安いと思います。
私は効果重視で最大出力で使っていましたが、痛みを感じる場合は照射のレベルを下げても効果はあると思います。
トリアを3回(最初の1回は全身)使ってみてわかったことをまとめると
・トリアの効果は脱毛サロンとそん色ない
・肌に負担がかからない
・案外時間がかからない(全身手の届く範囲で1時間程度)
・思ったより痛くない、痛い部分も冷やせば全く痛みを感じない
・他の家庭用脱毛器に比べると処理中の使用感は劣る
という印象でした。
家庭用脱毛器を選ぶならトリア以外の選択肢はまずありません。
サロンとの比較をしている人も、根気よく自分で施術し続けられる自信があるなら、効果にはそん色ありませんのでトリアを選ぶという選択肢もアリだと思います。

脱毛お試し

2.トリアを使った人の口コミは?

脱毛お試し

トリアを実際に使ってみた人の口コミを、良い口コミと悪い口コミとに分けてまとめてみました。

2-1.トリアの良い口コミ

トリアを実際に使った人の口コミでは、
・サロンに行かずに自宅で脱毛ができるから楽
・1ヶ月でワキのムダ毛がほとんどなくなった
・サロンでの照射漏れのムダ毛がなくなった
・脱毛回数を追加するよりずっと安く済んだ
・持ち運びがしやすい
などの良い口コミがたくさん寄せられていました。

2-2.トリアの悪い口コミ

良い口コミの多いトリアですが、悪い口コミも数件ありました。
悪い口コミは、
・痛い
・時間がかかる
という内容になっていました。

2-3.トリアの口コミまとめ

トリアの「時間がかかる」という口コミからも、全身をトリアだけで脱毛するのは難しいことがわかります。
痛みに関しては、個人差がありますが、ほとんどの人は出力レベルの調整や保冷剤での冷却などで解消できる程度の痛みのようです。
「サロンでの脱毛後にどうしても残っているムダ毛が気になる」という人や指などの狭い範囲にはとても効果的で評価が高い口コミが多くなっていました。

3.自宅でレーザー脱毛ができるトリアのメリット

脱毛お試し

自宅で使える脱毛器はたくさんありますが、中でもトリアはレーザー脱毛ができるというのが他の家庭用脱毛器とは違うところです。

1-1.追加でサロンに通うよりずっと安い

トリアの一番のメリットは、レーザー脱毛が自宅でお手軽な価格でできることです。
クリニックでのレーザー脱毛で全身脱毛をした場合は約30~50万円がかかります。
また、サロンでの光脱毛で全身脱毛を受けた場合は、約10~20万円かかります。
しかも脱毛を完了したとしても、絶対に二度と毛が生えてこないというわけではありません。
そこで、脱毛完了後にまだムダ毛が気になるという人は、脱毛に通う期間や回数を延ばすことになります。
当然、追加で通うことになれば、追加料金がかかってしまいますから、上記の金額以上の額になってしまっている人も多かったりします。
そんな脱毛後にまた生えてくるムダ毛の追加料金にお悩みの人におすすめなのがトリアです。
部位別にかかることもある追加料金が、トリアならたった「54,800円」という格安価格!
全身の脱毛で残った毛を自宅で手軽で処理できるというのがトリアの人気の理由です。

3-1.出力はフラッシュ(IPL)の3~4倍

トリアの魅力は、フラッシュ脱毛ではなくレーザー脱毛ができるということです。
家庭用とはいえレーザー脱毛なので、フラッシュ脱毛(IPL)の3~4倍の出力になっています。
このため効果が高く、2度目のお手入れから3週間で最大70%のムダ毛が気にならなくなったという例も報告されています。

3-2.アメリカFDAの認可を受けている唯一の家庭用脱毛器

出力や効果が高いレーザー脱毛は安全性が心配されますが、トリアはアメリカFDAによって認可されているため安全面でも安心して使うことができます。
また、FDAによる認可を受けている家庭用のレーザー脱毛器はトリアだけというのもトリアに人気が集中している理由にもなっています。

3-3.安全性が高い

アメリカFDAの認可を受けているトリアには、安全に使えるように「肌センサー」「サファイアレンズ」「パワー調整」の機能がついています。

3-3-1.肌センサー

トリアの肌センサーは、脱毛器が肌に触れていないのに間違って照射ボタンを押してしまう誤照射を防ぐ機能です。
脱毛器の肌との接触部分に3ヶ所センサーが取り付けられていて、この3ヶ所すべてが肌に触れている時だけレーザーが照射できる仕組みになっています。

3-3-2.サファイアレンズ

レーザーは皮膚の治療にも使われるほど強力な光なので、シミの治療などでレーザーを使う時にはサングラスをかける場合も多くなっています。
トリアのレーザーは、サファイアレンズという特殊なレンズで光を拡散してくれるので目に安全な光になっています。
このため、脱毛時にサングラスをかけなくても安全に脱毛をすることができます。

3-3-3.パワー調整

脱毛時の出力レベルの調整は、ボタン1つで操作できるようになっています。
自分の肌に合わせたケアができるので、痛みが苦手という人でも安心です。

3-4.保証もしっかりついているから安心

これまでサロンで光脱毛を受けていた人は、レーザー脱毛が肌に合わなかったらどうしようという不安もあるかもしれません。
そんな不安を解消できるのが、トリアの「30日間返金保証」です。
「30日間返金保証」がついているので、肌に合わない場合にも安心です。
また、本体については「2年間保証」が付いているので、故障などのトラブルについての心配もありません。

4.トリアのデメリットは範囲が狭いこと

脱毛お試し

このように、手軽に格安価格でレーザー脱毛ができるトリアにも一つだけデメリットがあります。
それは、「照射範囲が狭い」といういうことです。
一度に照射できる範囲が狭いトリアを使って全身を脱毛しようと考えると途方に暮れることになります。

5.トリアを使うならサロンやクリニックでの脱毛後の自己処理がおすすめ

トリアは自宅で価格的にも安くレーザー脱毛ができるので、とても魅力的な脱毛器ではあるのですが、どうしても照射範囲が狭いため、これだけで全身の脱毛をしようとするのは難しくなります。
照射範囲が狭いので、逆に照射範囲が広い脱毛器ではケアしにくい指のムダ毛のケアなどはしやすくなっています。
一方で広い範囲を脱毛しようとするとかなり時間がかかってしまうことになります。
なので、最も理想的なトリアの使い方としては、サロンやクリニックで脱毛をした後のムダ毛処理に使うという方法になります。

脱毛お試し