こんばんは、元芸人ライターの鯛(@tai__writer)です。

僕は記事を書く時によく撮影を協力してもらうのですが、「写真写りが悪い」と言われることが非常に多いです。
過去にも、撮影した写真を見て、「顔がむくんでる」「合成した?」と言われたことがありますが、中でも圧倒的に多いのが「半目になってる」です。

実際、3枚に1枚のペースで半目の写真があります。
ハイペース過ぎる…orz

ライターにとって写真写りが悪いことは死活問題なので、少しでも良く写りたいと思っています。
というわけで、半目製造機になる僕が、半目になる原因と対策を考え、実際に撮ってみました。
※カメラマンのMさんに撮影を協力してもらいました。

1.これまでの半目写真の一例

「半目写真がめっちゃ多くて悩んでるんですけど。」
Mさん「確かに半目の神様に呪われてるんじゃないかってくらい多いですね。」
「そんな神様いないでしょ。この写真良い!と思っても、半目でボツになったりするから辛いです…。」
Mさん「この写真とかすごく勿体無いですよね↓」

「紅葉の時期に登山に行った写真。せっかく綺麗な景色で撮れたのにボツになったやつだ…」
Mさん「背景がすごく綺麗だからこそ、より鯛さんの半目が映えてますね。」
「インスタ映えみたいに言わないでください。」

Mさん「あと、半目映え写真で言ったらコレもすごい↓」

Mさん「筋トレ中に完全にふざけてるじゃないですか。」
「いやふざけてないですよ!めっちゃ真面目にやってますから。」
Mさん「死んだ魚の眼ですよね。体制的にも『競りにかけられた鯛』って感じ。」
やばい、めっちゃディスられてる。普通カメラマンって褒めて良い表情を引き出しますよね?

「不意打ちは仕方ないでしょ。」
Mさん「ハイ、チーズって言っても半目になってるのもありますよ↓」

Mさん「ちゃんと掛け声して、ちゃんと構えてたのに、ちゃんと半目になってますからね。」
鯛「寝起きの囚人みたいで辛い…。」

Mさん「後もう1枚お気に入りあるんだけど…」
「どれだけあるんですか…。」
Mさん「これどっちが鯛さん?」

「いや分かるでしょ。」
Mさん「どっちも石像?」
「違いますよ。山の頂上にこんなオブジェないでしょ。」
これ、石像の顔真似して撮った訳じゃないですからね…orz
普通に撮ったら、結果的に石像っぽくなっただけですから。

2.半目になる原因を考えてみた


「何でこんなに僕の写真は半目が多いんですかね?」
Mさん「ん〜、何でだろう。」
「モデルは良いのに勿体なくないですか?」
Mさん「自分で言うな。」

「目が大きいってよく言われるから、それと関係あるんですかね?」
Mさん「それは一切関係ないですね。」
全否定された。

Mさん「半目になるってことは瞬きが影響していると思いますよ。」
「瞬きですか?」
Mさん「シャッターが降りる瞬間に瞬きしてしまうとか。」
「なるほど、タイミングが悪いってことですね。」
Mさん「カメラのボタン押したら瞼も一緒に降りてるんじゃない?」
「何で僕とカメラがリンクしてるんですか。」

3.4つの半目対策を行った結果は?

半目になる原因は「瞬き」が関係している?ことがわかったので、対策してみることにしました。

①シャッターを切る直前まで目を閉じる

まずは半目対策の定番を行います。
事前に目を閉じ、ハイ、チー「ズ」の瞬間に目を開けると言う作戦。

ハイ、チー「ズ」↓

半目になってる……。
ネットに「誰でもできる」って書いてあったのに…orz

②カメラマンを見る

次の対策は、カメラマンを見ることです。
「レンズを見なければいけない」という緊張感から解放され、リラックスした表情で写れるそうです。

では、カメラマンを見て、リラックスした表情で写りたいと思います。
ハイ、チーズ↓

また半目になってる………。
これじゃただのリラックスしたバカじゃん。

何でこんなに半目になるんだろう?本当に半目の神様に呪われてるのかな?

③目をぱっちり開いておく

瞬きしないように目を思いっ切り開いておけば、半目を防ぐことができるのでは?
というわけで、パッチリ開いたまま写ってみます。

ハイチーズ↓

よし、半目を防ぐことができた!…けどめっちゃブスじゃん。

半目の方がマシじゃないですか?
写真写りをよくしたいって言ってるのにこんな写りじゃまずい…。

④ポーズで半目をごまかす

Mさん曰く、「もう半目になることは諦めて、半目に目が行かないようにポーズでごまかそう」という目的です。
半目は諦めるんだ…。

「ピースしたらそっちに目が行くから半目が目立たない」らしい。
上手く行かない予感しかしないけど、やってみました↓

やっぱり上手くいってない…。
むしろアホっぽさが強調されて、ひょうきんな小学生みたいになってる。

ちなみに、この後、ピースだけじゃ足りないということで、服を派手にして撮影しました↓

完全に危ないやつになってしまった。
皆さん、もしもこんな人を街で見かけたら絶対に近付かないようにして下さい。

4.まとめ


半目にならないように写真写りをよくしたいと思っていたのですが、最終的には「いろんな物を付け加えて半目をごまかす」という結果になってしまいました。
まだ半目の方がマシだった…。

ちなみに今回は計32枚撮った内の13枚の写真が半目になっていました。
多すぎる…。

まあでも、たくさん撮れば良い表情の写真もあったので、1枚だけ撮るのではなく、数で勝負しようと思います。
他にも半目対策で良い方法があったら教えてくださいm(._.)m

この記事を書いた人

24歳、元芸人ライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフを運営中。