こんばんは、元芸人のライター鯛(@tai__writer)です。

このページでは、僕が思う最強の無限レシピ「無限豚しぐれ」のレシピを紹介します。
無限豚しぐれとは、簡単にいえば豚こま肉を甘辛く煮詰めた料理で、あまりの美味しさに白ご飯を無限に食べられることでしょう。

また、無限豚しぐれは大量に作れて最大1ヶ月保存できるため、作り置きにも適しています。
自炊時間15分で、まとめて5日分作ることができるので、仕事が忙しくて毎日調理する時間がない方におすすめです。

最強の無限レシピを是非試してみてください。

1.無限豚しぐれのレシピ

無限豚しぐれとは、豚バラ肉を甘辛く煮詰めたおかずです。
白ご飯との相性が抜群で、まさに無限に食べることができます。

そんな無限豚しぐれのレシピを写真付きで詳しく紹介します。

材料(3人前)


・豚こま肉 300g
A醤油 大さじ3
A砂糖 大さじ3
A酒 大さじ3
Aみりん 大さじ2
A生姜(チューブでも可) 大さじ1

無限豚しぐれは作り置きできるので、まとめてたくさん作ることをおすすめします。

豚こま肉は脂身が多すぎると味がくどくなってしまうので、赤身が多い肉を選びましょう。
ちなみに今回使用する豚バラ肉は、スーパーで100g96円で購入できた激安肉を使用しています。(牛肉食いて〜)

作り方

1.豚こま肉をカットする。
まずは豚こま肉を包丁で細かくカットします。
そのままでも食べられますが、細かく切った方が食べやすく、味がしっかり染み込むのでおすすめです。

2.調味料を入れて沸騰させる。
フライパンにAの調味料を全て入れて、お箸で軽く混ぜ合わせます。


3.豚肉を入れて煮汁がなくなるまで煮詰める。
煮汁が沸騰したら豚肉を加えます。
お箸でほぐしながら、全体が煮汁に浸かるようにしましょう。


途中で蓋をして煮詰めることで、ふっくらとしたお肉に仕上がります。

豚肉を混ぜながら、煮汁が少なくなるまで煮ていきます。
煮汁が少なくなると焦げてしまう可能性があるので、時折お箸で混ぜながら煮詰めていってください。

4.煮汁が少なくなったら完成!
お箸で肉をよけて、フライパンの底に少し煮汁が残るまで煮詰められていれば完成です。

お皿に盛り付けて、白ご飯と一緒に食べれば最高に美味しいです。

保存方法

無限豚しぐれは、冷蔵保存なら約1週間、冷凍なら約1ヶ月間保存可能です。
冷凍保存する場合は、1人前分に分けて保存すると、食べる時に便利です。

また、冷蔵保存の場合は豚肉の油が固まってしまう場合があるため、食べる前にレンジで十分に加熱することをおすすめします。

2.まとめ

無限豚しぐれはとても簡単に作れて、作り置きできる最強の無限レシピです。

甘辛く煮た豚肉と白ご飯の相性が抜群で、まさに「無限」に食べることができます。
また、1度に大量に作ることができるので、時間も無限に(?)生み出すことができるかもしれませんよ。

この記事を書いた人

24歳、元芸人ライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフを運営中。